MENU
カローラを高く売るための注意事項を教えてください

@「こちらから希望額を言わない」
A「一度にまとめて買取業者に査定してもらう」
B「即決しない」

 

の3点を注意すれば、スムーズに交渉が進み、高額買取が期待できます。
それでは、もう少し詳しく解説していきますね。

 

こちらからカローラの買取希望額を言わない

 

「いくらくらいを希望しますか?」と業者に聞かれたり、逆に「●●円くらいを希望します」
とこちらから口にするのはやめましょう。

 

例えば、カローラの中古車相場が50万円だとして、あなたが直感で「じゃあ、35万円くらいで」
と返事をすれば、その金額で調整されてしまいます。

 

他の業者にも、同じことを言い続ければ、買取相場以上の金額は望めなくなるでしょう。

 

対処法は「初めてなので、相場とかよくわかりません」と答えてください。
希望額を言うのは、すべての業者の査定が完了した後がいいでしょう。

 

一度にまとめて業者に見てもらう

 

例えば、5社に依頼をして、土日で分けてきてもらう方法もありますが。
5社以下でしたら、一括して同時に買取査定をしてもらったほうがいいです。

 

「ライバル店同士、険悪になるんじゃないの・・・」

 

と心配する人もいますが、実際に私は体験しましたが、「バッティングはよくありますよ」
とのことです。

 

その場で即決着がつきますし、業者が下手なことを口にすれば、他店からつっこみが入るため、でまかせを防止する効果あります。

 

 

即決しない

 

業者へまとめて、もしくは別々に依頼をしても、その場ですぐに決めることはオススメできません。
まずは、家族に相談したり、1日程度おいてから、電話連絡をするようにしましょう。

 

その場で、即決をして売買契約をした結果、「やっぱり、家族が反対しているから・・・」
とキャンセルした場合に違約金がかかるケースがため、一呼吸置くことが大切です。

 

 

キャンセルをすると・・・

 

買取店とカローラの売買契約を交わし、その後「やっぱり、契約自体は取り消しにしたい!」ということはNGです。

 

自動車売買にはクーリングオフという考えがありません。また、買取店も契約までは費用はすべて無料で行ってくれたため、少なからず損失がでてしまうためです。

 

もしどうしてもキャンセルをしたい場合は、違約金を支払う必要があるため、注意が必要です

 

 

 

>>カローラ買取【※極限まで高く売るための方法とは?】へ戻る