MENU

燃費は走る環境で大きく変化します

 

2年ほど前に購入したハイブリッドカーですが、すでに2万キロ走り、実際の燃費を測定してみたところ
一般道でだいたい、18km/l程度でした。

 

もちろん、車に乗る人数や、乗せる荷物の重さ、走る環境、季節、天気、運転スキルなど様々な要因があるため
一概には言えませんがネットで調べてみると、やはり20km/lが平均値でした。

 

私は地方の田舎町に住んでおり、通勤にカローラを利用していますが、アップダウンが激しい山道を途中で通るためややガソリンを食うのでは? と思います。

 

具体的にどんなときにガソリンを消費するのか? ということですが・・

 

  1. 発進するとき
  2. 前の車を追い越すとき
  3. 山道の上り下り
  4. スピードの出しすぎ

 

などです。

 

省エネで運転するためには、アクセルを無駄に強く踏まずに、ある程度一定の力を保つことで
燃費が向上します。

 

また普段、セルフ式のガソリンスタンドに通っている人は、店員さんがいる店舗に顔を出して、
タイヤの空気圧やエンジンオイルの汚れをこまめにチエックしてもらうことが大切です。

 

とくにタイヤの空気圧が低いと、パンクをする可能性もあるためかなり重要といえます。

 

ちなみに、2014/12現在のガソリンスタンド価格ランキングですが、

 

第1位 セルフィックス 紀三井寺SS
和歌山県和歌山市毛見175?1 125円

 

第2位 セルフィックス和佐SS
和歌山県和歌山市井ノ口398-5 129円

 

第3位 長谷川 大宮インターチェンジSS 131円
千葉県千葉市若葉区大宮町2194-14

 

でほとんどセルフ式のスタンドがランクインしています。

 

ちなみに、千葉県は日本でガソリン最安値です。
理由は工業地帯にガソリンの貯蔵庫が密集しており、運送コストがかからないためです。

 

 

乗れば乗るほどカローラの燃費が悪くなる?

 

買取をお願いしたとき、「結構エンジンに負担がかかっているかもしれませんね・・・お店で見てみないと詳細はわかりませんが」と買取店の方が含みを持たせて言ってきました。

 

買取額に影響がなければいいのですが、どうやら走行距離とオイル交換の回数が問題だったようですね。

 

カローラは頑丈な車ですし、買取をしてもらい時、さほど価格が落ないと思っていましたが、仕方がありませんよね?

 

そうしたことを意識しながら自動車を運転するのもいいのかもしれません。

 

 

>>カローラ買取【※極限まで高く売るための方法とは?】へ戻る